冴えない会社員の育て方

How to Raise a Boring Office Worker

【アニメ】デスノートの海外の評価がめちゃ高かった【いまさら】

Netflixにアニメデスノートが来たので全話見てみた。

もちろん漫画はずっと昔に読んだことがあるが、やっぱり面白かった。

海外での評価というと、、(以下ネタバレへ)

 

 

ここからネタバレ、しかしいまさら感

 

 

Lが死ぬところまでが面白いとよく言われているが、ニアメロ編も面白かった。

月逮捕までスピード感があったし。

Most of pepople think death note needed to end right here, but next chapters are also interesting. There is a sense of speed to the arrest of Light. 

 

有能だが行動力が足りないニアニアには及ばないが行動力があるメロ、二人合わせればLを超えられるというのが熱い展開。

It's exciting that Nia, who is capable but lacking in energy, and Melo, who is not as capable as Nia but has energy, can surpass L if they are combined.

海外では評価は、IMDbのスコアは10点中なんと9点!!!!

またエピソード中一番評価が高いのはアニメ25話の沈黙(スコア9.5)。

 

絶賛されている模様。過去最高作だと。

This is the best episode in Datch Note.

This is the greatest episode I’ve ever watch.

 

この会はLが死んでしまう回です。

当時漫画で読んだときは衝撃的でした。

Lは人気のキャラクターだったし、キラの正体に迫る感じがあったので非常に多くの人がその死を嘆き悲しんだでしょう。

L dies in this episode. When I read it in the comic at the time, I was shocked.

L was a popular character, and many people must have mourned his death because it felt like he was closing in on the true identity of Kira.

f:id:micchannko:20210911153913j:plain

漫画デスノート7巻

竜崎と月の屋上シーンがアニメでは追加されています。

The rooftop scene between Ryuzaki and Light has been added in the anime.

 

Lが死ぬときに月の顔を見て「やはり私は間違っていなかった...が...ま...」

というセリフはなかったですね。

このが...ま...は、オフィシャルブック13巻では、が...ここは負けか... (but I was defeated.)で、Lの後継者の登場を示唆していると担当さんの解釈が紹介されていました。

しかし、原作者の大場つぐみさんは、正解はなく、読者の想像に委ねるということでした。

自分は、が...間違いであった欲しかったが、の解釈が好きかな。

Lは月が初めての友達と言っていたので。

 

ちなみにNetfixの海外映画版はひどかった。

ひどかったけど違った意味で面白すぎるのでお勧めする。